So-net無料ブログ作成

JDS Labs C5が届きました [JDS Labs C5]

20130306_114635.jpg

プリオーダしていたC5が届きました。

プリオーダーが開始されて1日経ったぐらいに注文し、大阪で税関を通ったのが2/28だったので3/3ぐらいにはポストに投函されていたのかもしれません。諸事情で1週間ほど東京にいたので受け取ったのは3/6でした。

ちなみに自分は赤をオーダーしました。


20130306_114534.jpg

付属品は充電用のUSBケーブルとマニュアルとJDS Labsの名刺っぽい何かで化粧箱はありませんでした。

最初に製品を見たときはゲイン切り替えのスイッチはどこにあるんだろう?と思いましたが、マニュアルによるとゲイン切り替えはデジタルボリュームを押し込むことで切り替えられるようです。




20130308_150903.jpg

現在はiBasso D-Zero用に作った最短DockケーブルでTouchと接続しています。大きさ的にはTouch4世代にジャストフィットで結構コンパクトです。T5はDAPに比べて極端に小さかったのでDAPの大きさに合わせてくれるのは個人的にいいと思います。サイズ的には丁度いいですし筐体のデザインも凝っているので音以外では申し分ありませんね。


届いた直後はまだ広域が若干荒かったので今は鳴らしをしていますが、基本的に味付けの少ないタイプの傾向だと思います。
高能率のカスタムIEMでもローゲインではフロアノイズが皆無ですしT5と違ってボリューム調整時のノイズもありません。T5ではピアノソロなどの静かな曲を聞く際にホワイトノイズが気になってしまっていたので、この点は本当に買ってよかったです。

音については鳴らしこみが終わってから詳しく書こうと思います。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

Matthiou

>>t2mさん

nice!ありがとうございます!
by Matthiou (2013-03-11 10:48) 

こちらのアンプについて質問したいのですが

パソコンや無線環境の近くではノイズ発生しますでしょうか?
あとゲインは何段階あるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
by こちらのアンプについて質問したいのですが (2013-04-29 10:22) 

Matthiou

>>名無しさん

製品HPに"Dual Gain: 2.3x or 6.5x, MOSFET controlled"とあります
ようにゲインは2段階の切り替え式です。

現段階では無線環境近くで用いてもノイズ等は拾った記憶はありませんが
ノイズが発生しないという断定的な言い方はできません。すみません。
by Matthiou (2013-04-29 17:38) 

お名前(必須)

回答ありがとうございました、
ブログ頑張ってくださいね!
by お名前(必須) (2013-04-30 03:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。