So-net無料ブログ作成
検索選択

ポストフィルタの定数を変えてみる [Renew DAC9018D]

bbbbbb.PNG

DAC9018Dを色々弄っているついでにフィルタの定数も変えようと思っている。
かにさんの差動合成回路の定数をそのまま使っていたが、入力抵抗値が低く、若干DACにとっては負荷的に
重そうだったのでカットオフやゲインをあまり変えずに抵抗値だけ大きくしてみた。

aaaaaaaa.PNG

カットオフは140kHzぐらい。98ΩはDACの出力抵抗に見立てているので回路自体はそれより右側になる。
またユニバーサル基板で新たにつくるもよし、今の基板の抵抗を引っぺがすもよし。しかし比較をしたいと
なると面倒だけどもう一枚作ったほうがよさそうだ。前回はユニバーサル基板の裏側に銅箔を貼って
GNDをベタアースっぽく作ってみたから今度はPCB基板で作ってみたいなぁ。結局CADか・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。