So-net無料ブログ作成
検索選択

ES9018S搭載のDACを組んでみました その1 [Renew DAC9018D]

2013-11-30 11.37.26.jpg

気づけばブログも放置気味だったのでやっつけですが投稿してみます。


かなり前にお気楽オーディオのヒロさまからES9018のDAC基板(DAD9018D v2)を頒布させて頂いてましたが昨年の冬には完成しておりました。



ヒロ様の基板の詳細は以下のURLを御覧ください。

RenewDAC9018D:http://easyaudiokit.hobby-web.net/bekkan/ES9018/ES9018.html
正負出力電源基板タイプG:http://easyaudiokit.hobby-web.net/bekkan/power-h/power-h.html
正出力電源基板タイプI:http://easyaudiokit.hobby-web.net/bekkan/power-h/power-h.html


また、ES9018は電流出力、電圧出力どちらにも対応しているようで、下記のカニさんのブログを参考にしまして、DACの電圧出力段の作動合成のみを行いアンプに出力する形式にしました。

カニさんのURL:http://triesteaudio.blog.fc2.com/blog-entry-59.html


今回の記事では初めてDACチップやロジックICなどの細かいはんだ付けを行いましてので作成する際にどういった点に注意してはんだ付けを行ったのかなどから書いていこうと思います。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。