So-net無料ブログ作成

早速貰ってきました [映画]

Name of picture

週末は雨とのことなので週末待たずに2回目を観にいきまして非売品ポスターをもらってきました(笑
こういったキャンペーンがあるのは個人的に嬉しいですね。記念になりますし。

リピーターキャンペーン:http://www.hoshi-o-kodomo.jp/event.htm#110502A

映画鑑賞記録[星を追う子ども] [映画]

hosioi.jpg

星を追う子どもを鑑賞しました。

公式サイト:http://www.hoshi-o-kodomo.jp/top.php

全国公開は5月7日ですが熊本では本日公開でしてレイトショーではなかったので午前中に鑑賞しに行きました。

そして面白かったのでパンフとクリアファイルも購入。

P6183286.jpg


予告編映像も観ないまま劇場に足を運びましたがSFファンタジーっぽい内容で中々面白かったです。今回も喪失をテーマとしているみたいで、色々と考えさせる内容となっていたような気がします。それと毎度ですが背景や音楽もすごくよかったです。さすが新海誠作品ですね。

BGMもさることながら、最後に流れる熊木杏里さんの主題歌「Hello Goodbye & Hello」もとてもよかったのでサントラなどを買おうか悩んでいます(笑

この主題歌はサントラ以外で既に収録されていたりするのでしょうか・・・?


丁度映画館のポイントが貯まっていて一回無料で観られるのでリピーターキャンペーンもあることですしまた観にいこうかなと思案中です。


最後に予告編映像と主題歌を張っておきます。時間のある方は是非主題歌を聴いてみて下さい。


予告編映像


主題歌

曲名:Hello Goodbye & Hello
歌手:熊木杏里

映画鑑賞メモ [映画]

hayabusa.jpg


はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTHを鑑賞しました。

オフィシャルサイト:http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/hayabusa_movie/index.shtml



■見どころ 60億km、2592日という長い旅の末、小惑星イトカワの地表サンプルを持ち帰り、2010年6月13日に奇跡の帰還を果たした小惑星探査機はやぶさ。その偉業をCGで再現し、プラネタリウムなどで上映された映像に、帰還後の最新映像などを交えて映画化。『ウルトラマンタロウ』でおなじみの篠田三郎がナレーションを担当。


■ストーリー 2003年5月、日本は小惑星探査機はさぶさを打ち上げる。はやぶさの使命は小惑星イトカワに着陸し、地表サンプルを回収して地球に帰還するということ。イトカワの石には太陽系誕生の秘密をとくカギが残されているからだ。世界初の偉業達成に期待が高まるも、はさぶさの着陸は思うようにいかず、機体にもダメージを負ってしまう。

シネプレックス熊本より引用

500円という手ごろな価格だったので観にいきました。
時間も50分程度なのでいい気分転換になりましたので観てよかったと思います。

トレーラーを観て興味を持たれた方は是非映画館に足を運んでみてください。

映画鑑賞メモ [映画]

bullets.jpg

バレッツを観てきました。

公式サイト:http://bullets-movie.com/


・紹介

■見どころ 銃撃を浴びながらも生き永らえ、“不死身”と呼ばれた伝説のマフィアのボス、ジャッキー・アンベールの実話を映画化したバイオレンス・アクション。家族に危害を加えようとするかつての親友への復讐を誓うマフィアのボスをジャン・レノが熱演。監督は『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』のリシャール・ベリ。


■ストーリー 家族と平穏に暮らす元マフィアのシャルリは、ある日、正体不明の7人組の襲撃にあい、22発もの銃弾を浴びて生死をさ迷う。奇跡的に一命を取り留めるも、黒幕が昔からの親友ザッキアだと知り、衝撃を受ける。復讐を誓う仲間のカリムらを制止するも、カリムは殺され、息子が誘拐されたことから、遂にシャルリは決断を迫られる。

引用元:シネプレックス熊本上映作品紹介

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。